再生リハビリテーションとは

  • 米国理学療法士協会では、以下のように説明されております。

Regenerative Rehabilitation is the integration of principles and approaches from rehabilitation and regenerative medicine with the ultimate goal of developing innovative and effective methods that promote the restoration of function through tissue regeneration and repair.

 

再生リハビリテーションとは、組織再生および機能回復を革新的かつ効果的に促す事を目標に、再生医学と医学的リハビリテーションの原理および実践を統合したものである。

American Physical Therapy Association

 (http://www.apta.org/regenerativerehab/)

米国ピッツバーグ大学のDr. Fabrisia Ambrosio氏による再生リハビリテーションの説明です。

再生リハビリテーションとは

  • 再生治療技術との相乗作用
  • 効果的な組織再生と機能回復
  • 生活機能に対する最大の治療効果

をめざすリハビリテーション医学領域である。

再生リハビリテーションにおける理学療法の役割は、運動や物理刺激などの様々な介入によって細胞および幹細胞の生物学的反応へと働きかけることで、組織の再生を促し、さらに機能回復を図るものです。

理学療法学における再生リハビリテーション研究とは、組織再生を促し、なおかつ運動機能を改善するための運動や物理刺激などの様々な介入方法とその効果・メカニズムを解明する研究分野であります。

京都大学 再生リハビリテーション ユニット

上に戻る

copyright Kuroki Laboratory

黒木研ロゴ
黒木研ロゴ
黒木研ロゴ