本文へスキップ

京都大学大学院医学研究科人間健康科学系リハビリテーション科学コース運動機能解析学

TEL. 075-751-3937

〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53

2012.9.5

     

大学院生募集中

黒木研究室では大学院生を広く募集しています! 見学は随時受付中です。

 研究室に所属する院生は、ほぼ全員が理学療法士免許を持っています。日々、理学療法学的視点から変形性関節症を始めとする全般的な運動器疾患に関する研究を、主に基礎研究的手法を用いて行っています。運動器リハビリテーション領域の臨床経験がある方はとくに大歓迎です。臨床で気付いたリサーチクエスチョンの解明に取り組むことを応援します。
 研究室では国際誌に論文が掲載されるよう指導しています。また国際学会で発表する場合には渡航費と滞在費の援助をしています。これまでに数多くの論文が国際誌に掲載される等、研究室の指導が、ポテンシャルの高い成果につながっています。また研究室では科学研究費補助金申請の指導、日本学術振興会の特別研究員申請の指導、および外部研究資金獲得の指導等々を行っており、極めて高い確率でそれらを獲得しています。
 興味のある方はぜひご連絡下さい。
     見学は随時受け付けています。 

 一緒に研究しましょう!
  連絡先:伊藤 ito.akira.4m*kyoto-u.ac.jp(*を@に変えて下さい。) 

  ※本年度の大学院説明会(リハビリテーション科学コース理学療法学講座)は終了しました.

外部資金等

平成28〜30年度 科学研究費、若手研究(B) 課題番号16K16424
                              代表者 長井桃子
平成28〜30年度 科学研究費、基盤研究(C) 課題番号16K01451
                              代表者 太治野純一
平成27〜29年度 研究活動スタート支援 課題番号15H06292
                              代表者 長井桃子
平成27〜29年度 研究活動スタート支援 課題番号15H06293
                              代表者 太治野純一
平成27〜28年度 科学研究費、挑戦的萌芽研究 課題番号15K12583
                              代表者 黒木裕士
平成27〜28年度 日本学術振興会特別研究員奨励費 課題番号15J08195
                              代表者 飯島弘貴
平成26〜27年度 日本学術振興会特別研究員奨励費 課題番号267304
                              代表者 山口将希
平成25〜29年度 科学研究費、基盤研究(A) 課題番号25242055 
                              代表者 黒木裕士
平成27〜28年度 日本学術振興会特別研究員奨励費 課題番号253611
                              代表者 伊藤明良
平成25〜26年度 科学研究費、挑戦的萌芽研究 課題番号255602580
                              代表者 黒木裕士
平成20〜24年度 科学研究費、基盤研究(A) 課題番号20240057
                              代表者 黒木裕士

TOPICS & NEWS

2016年 12月6日
大学院生 飯島 の論文がOsteoarthritis and Cartilageに掲載されることが決定しました!
H. Iijima, et al, "Physiological exercise loading suppresses post-traumatic osteoarthritis progression via an increase in bone morphogenetic proteins expression in an experimental rat knee model"
2016年 11月 3日
Humanalysis Squareと共同で行っている研究がClinical and Experimental Obstetrics & Gynecologyに掲載されることが決定しました!
J. Xiang, H. Iijima et al, "Postpartum radiographic changes in pelvic morphology and its relation with symptoms of pregnancy-related symphysis pain" 
2016年 10月 14日        -16日
Fifth Annual Symposium On Regenerative Rehabilitation (USA・Atlanta)に助教の伊藤、研究員の太治野がコンソーシアムメンバーとして出席しました!
2016年 7月 26日
客員研究員 山口 の論文がUltrasound in Medicine & Biologyに掲載されることが決定しました!
S. Yamaguchi et al, "Effect of low-intensity pulsed ultrasound after mesenchymal stromal cell injection to treat osteochondral defects: an in vivo study"
2016年 3月 31日       -4月3日
The 2016 World Congress On Osteoarthritis(Netherlands・Amsterdam)で研究員の長井が発表しました!
2016年 3月 28日
大学院生 飯島 がHumanalysis Squareと共同で行っている研究がClinical Rheumatologyに掲載されることが決定しました!
N. Fukutani, H. Iijima et al, "Knee pain during activities of daily living and its relationship with physical activity in patients with early and severe knee osteoarthritis"
2016年 3月 3日
大学院生 山口 の論文がPLoS Oneに掲載されることが決定しました!
S. Yamaguchi et al, "The effect of exercise on the early stages of mesenchymal stromal cell-induced cartilage repair in a rat osteochondral defect model"
2016年 1月 13日
大学院生 飯島 の論文がOsteoarthritis and Cartilageに掲載されることが決定しました!
H. Iijima et al, "Exercise intervention increases expression of bone morphogenetic proteins and prevents the progression of cartilage-subchondral bone lesions in a post-traumatic rat knee model" 
2016年 新年あけましておめでとうございます! 
本年度もどうぞよろしくお願い致します!!
2015年 12月 3日
研究員 長井 の論文がCongenital Anomaliesに掲載されることが決定しました!
M. Nagai et al, "Extraction of DNA from human embryos after long-term preservation in formalin and Bouin's solutions"
2015年 11月 18日
研究員 長井 の論文がJournal of Anatomyに掲載されることが決定しました!
M. Nagai et al, "Re-mobilization cause cyst formation in immobilization-induced knee cartilage degeneration with site specificity in an immobilized rat model"
2015年 10月 30日
大学院生 張 の論文がBiomedical Microdevicesに掲載されることが決定しました!
X. Zhang et al, "Microfabricated microgroove surface devices to study the effect on morphology of mesenchymal stem cell"
2015年 9月 7日
大学院生 飯島 の論文がOsteoarthritis and Cartilageに掲載されることが決定しました!
H. Iijima et al, "Subchondral plate porosity colocalized with the point of mechanical load during ambulation in a rat knee model of post-traumatic osteoarthritis"
2015年 8月 6日
大学院生 飯島 の論文がArthritis Care & Researchに掲載されることが決定しました!
H. Iijima et al, "Clinical impact of coexisting patellofemoral osteoarthritis in Japanese patients with medial knee osteoarthritis"
2015年 6月 9日
大学院生 飯島 がHumanalysis Squareと共同で行っている研究がPhysical Therapyに掲載されることが決定しました!                                   N. Fukutani, H. Iijima et al, "Association between varus thrust and "Pain and Stiffness" and "Activity of Daily Living" in patients with medial knee osteoarthritis"
2015年 6月 3日
大学院生 張 の論文がPLoS Oneに掲載されることが決定しました!                                                             X. Zhang et al, "Spatial change of cruciate ligaments in rat embryo knee joint by three-dimensional reconstruction"
2015年 5月 9日
大学院生 飯島 の論文がArthritis & Rheumatologyに掲載されることが決定しました!                                                     H. Iijima et al, "Clinical phenotype classification based on static varus alignment and varus thrust in Japanese patients with medial knee osteoarthritis"
2015年 4月 30日       -5月3日
The 2015 World Congress On Osteoarthritis(米国・シアトル)で研究員の長井、大学院生の山口、飯島が発表しました!
2015年 4月 28日 
学振研究員 伊藤 の論文がPLoS Oneに掲載されることが決定しました!                                                            A. Ito et al, "Culture temperature affects human chondrocyte messenger RNA expression in monolayer and pellet culture systems"
2015年 4月 16日 
大学院生 飯島 の論文がOsteoarthritis and Cartilageに掲載されることが決定しました!                                                  H. Iijima et al, "Effects of short-term gentle treadmill walking on subchondral bone in a rat model of instability-induced osteoarthritis."
2015年 4月 1日 
大学院生 飯島 の総説論文が別冊整形外科に掲載されました!                                 飯島・他.変形性膝関節症に対する装具療法ー膝関節痛・歩行バイオメカニクス・歩行能力に与える効果に関する臨床介入研究ー.別冊整形外科 67:115-120, 2015.
2015年 3月 31日 
博士課程3年 伊藤 が博士課程を修了しました!
2015年 3月 29日 
第1回再生リハビリテーションワークショップ in 京都                              が無事終了しました!
詳細はこちら。 参加された方々、おつかれさまでした!
2015年 3月 15日 
大学院生 太治野 の論文が Behavioural Brain Resarchに掲載されることが決定しました!
 
J. Tajino et al, " Intermittent application of hypergravity by centrifugation attenuates disruption of rat gait induecd by 2weeks of stimulated microgravity."
2015年 3月 6日 
第28回 日本軟骨代謝学会にて大学院生 飯島が発表しました。
2015年 2月 14日 
再生リハビリテーションワークショップ in 京都 のポスターをアップしました。
2015年 2月 3日 
大学院生 伊藤 の論文が Journal of Stem cells & Regenerative Medicineに掲載されることが決定しました!
 
A Ito et al.,"The effects of short-term hypoxia on human mesenchymal stem cell proliferation, viability, and p16INK4A mRNA expression: Investigation using a simple hypoxic culture system with a deoxidizing agent."
2015年 1月 29日 
大学院生 長井 の論文が Journal of Anatomyに掲載されることが決定しました!
 
M. Nagai et al,”Alteration of cartilage-surface collagen fibers differs locally after immobilization of knee joints in rats”
2015年 1月 17日 
第18回 超音波骨折治療学会にて 大学院生 山口 が発表しました。 
2015年 1月 3日
 
 
2015年 新年明けましておめでとうございます!
本年度もどうぞよろしくお願い致します!!   
      
2014年 12月29日 
2014年 黒木研究室から、合計 10本 の論文が国際誌に掲載されました!!           
2014年 12月26日 
大学院生 太治野 の論文がJournal of Motor Behaviorに掲載されることが決定しました!                
J.Tajino et al., "Discordance in recovery between altered locomotion and muscle atrophy induced by simulated microgravity in rats"             
2014年 12月 13日 
大学院生 伊藤 の論文がJournal of Orthopedic Researchに掲載されることが決定しました
A.Ito et al., "Culture temperature affects redifferentiation and cartilaginous extracellular matrix formation in dedifferentiated human chondrocytes"             
2014年 9月 20日 
当研究室の院生 飯島らによる Japan Thrust Contestが開催されます。                
2014年 7月 1日 
大学院生 長井 の論文がBMC Musculoskeletal Disordersに掲載されることが決定しました!                
 
M.Nagai et al., "Contributions of biarticular myogenic components to the limitation of the range of motion after immobilization of rat knee joint"               
2014年 6月 29日 
大学院生 飯島 の論文が OA Musculoskeletal Medicine に掲載されることが決定しました!
 
H.Iijima et al., "Effects of orthoses on walking capacity and biomechanics in patients with knee osteoarthritis: A critical review."
2014年 6月 16-20日 
Waterloo(Canada)で開催されたthe ISGP (International Society for Gravitational Physiology) meeting にて、大学院生 太治野が発表し、Young researcher awardに選ばれました!
2014年 6月 21日 
大学院説明会が行われました。                               参加された方々、お疲れさまでした。
2014年 6月 11日  
大学院生 張 の論文が Journal of Orthopaedic Research に掲載されることが決定しました! 
X.zhang et al., "Regional comparisons porcine menisci"
2014年 5月 31日      -6月1日
横浜 で開催された 第49回日本理学療法学術大会にて                大学院生5人 (伊藤・長井・山口=セレクション口述、太治野、飯島=口述)が発表しました
2014年 5月
大学院生 伊藤 の論文が International Journal of Hyperthermia に掲載されることが決定しました!                                        A.Ito et al., "Evaluation of reference genes for human chondrocytes cultured in several different thermal environments."   
2014年 5月 8日
大学院生 飯島 の論文が Osteoarthritis and Cartilage に掲載されることが決定しました!
H.Iijima et al., "Destabilization of the medial meniscus leads to subchondral bone defects and site-specific cartilage degeneration in an experimental rat model."
2014年 4月 24-27日
Parisで開催された The 2014 World Congress On Osteoarthritis          にて 大学院生6人(伊藤・太治野・長井・張・飯島=ポスター発表、山口=口頭発表)が発表しました。
2014年 4月 22日
大学院説明会の日程が決まりました。                       リハビリテーション科学コース 2014/6/21(土)15:00~17:00           ※各専攻によって日時が異なるためご注意ください。
2014年 4月 10-11日
San Francisco で開催された 3rd Annual Symposium on Regenerative Rehabilitation  にて 大学院生3人(伊藤・長井・山口)が発表しました。
2014年 4月 7日
大学院生 伊藤 の論文が Journal of the Japanese Physical Therapy Associationに掲載されることが決定しました!
A. Ito et al., "Effects of the Thermal Environment on Articular Chondrocyte Metabolism: A Fundamental Study to Facilitate Establishment of an Effective Thermotherapy for Osteoarthritis"
2014年 3月 21日
大学院生 飯島 の論文がBMC Musculoskeletal Disordersに掲載されることが決定しました!
H.Iijima et al., "Immature articular cartilage and subchondral bone covered by menisci are potentially susceptive to mechanical load"
2014年 3月 4-6日
第13回 日本再生医療学会にて大学院生 山口 が発表します。
2014年 2月 28日-3月1日
第27回 日本軟骨代謝学会にて大学院生4人(伊藤・長井・張・飯島)が発表します。
2014年 2月 5日
大学院生 飯島の修士論文発表会が行われました。  タイトル:膝関節半月板被覆部軟骨の脆弱性の検討と変形性膝関節症初期の軟骨・軟骨下骨の変化     investigating weakness of knee cartilage covered by menisci and changes of cartilage and subchondral bone in early knee osteoarthritis    ―写真ー
2014年 2月 3-6日
Las Vegasで開催される American Physical Therapy Association にて大学院生 太治野が発表しました。 ―ブログへー
2014年 1月 6日
大学院生 伊藤 の論文が International Journal of Hyperthermia に掲載されることが決定しました!

A.Ito et al., "Optimum temperature for extracellular matrix production by articular chondrocytes", Informa UK Ltd.,
2014年 1月 4日
2014年、新年明けましておめでとうございます         
今年も研究室一同、張り切っていきますので、どうぞよろしくお願い致します!!
2013年12月11日
アルバムの写真をアップしました。          ―写真ー
2013年11月3日
大学院生飯島が第53回近畿理学療法学術大会において発表しました。                           ―写真ー
2013年10月19-20日
大学院生伊藤が第21回日本物理療法学会学術大会においてシンポジストとして発表しました。
2013年8月30日
大学院生飯島の論文が理学療法学に掲載されました。
飯島・他.半月板を介在して荷重を担う軟骨の組織学的,力学的特性 ーブタ膝関節を用いた実験研究ー,理学療法学,社団法人理学療法士協会,2013;40:355-363.
2013年9月5-9日
台湾で開催される The 6th WCPT-AWP & 12th ACPT Congress 2013で大学院生の長井と飯島が発表します。
2013年8月7日
人間健康科学科オープンキャンパスが開催されました。―ブログへー
2013年7月29-8月1日
ギリシャアテネで開催される 9th Annual International Conference on Kinesiology and Exercise Sciencesで大学院生の太治野が発表しました。 ―ブログへー
2013年7月11日
リハビリテーション概論で院生が再生リハビリテーションについて講義を行いました。ー写真ー
2013年5月24-26日
第48回日本理学療法学術大会において、大学院生の太治野、伊藤、長井、山口、飯島、学部生の井上、広瀬が研究成果を発表しました。
2013年5月24日
大学院生の伊藤が第4回学術誌掲載論文最優秀賞と第47回日本理学療法学術大会奨励賞を受賞しました。ーコメントはこちらー
2013年4月18-21日
米国フィラデルフィアにて開催された、2013 World Congress on Osteoarthritisで研究成果を発表しました。ー写真ー
2013年3月11日
大学院生山口の論文がJ Orthop Resに掲載されました!
Yamaguchi S, et al. Effects of Exercise Level on Biomarkers in a Rat Knee Model of Osteoarthritis. 2013;31(7):1026-31.
2012年10月
大学院生伊藤の論文が掲載されました。
Ultrasound in Med. & Biol., 2012;38(10):1726-33
2012年8月10日
人間健康科学科オープンキャンパスが終了しました。ーブログへー
2012年8月3日    
ブログを開設しました。
2012年7月5日
リハビリテーション概論12で院生が講義を担当しました。
2012年7月1日
ホームページをオープンしました。

バナースペース

blog

blog

京都大学大学院医学研究科
人間健康科学系

〒606-8507
京都市左京区聖護院川原町53

TEL 075-751-3937
FAX 075-751-3909